スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋の人からの手紙(今更)

初恋の人から手紙がきたんですよ。
以下参照↓

saw、ひさしぶり。
今でも気功でスカートをめくる練習を続けていますか?sawが真剣な顔をしてその理論を説明していたことをなつかしく思います。

sawが少しモテる私に嫉妬して「おれは軽い女は嫌いだ」と強がりお別れすることになったあの日から、もう2年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ひさびさに友達に会ったときにsawの話題になってなつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

あのころを思い出すと、私たちって喧嘩ばかりでしたよね。特にsawはとても攻撃的で理屈っぽかったのを覚えています。「おれのどこが好き?」っていう質問も、女の私ではなく、sawのほうからよく聞いてきましたね。私が「好きな気持ちに説明なんかつけられないよ」と言うと「それは好きとは言わないんだ!」と怒っていたのが印象的でした。伝え聞いたクラスの女子はみんな「別れなよ。危ないよ」って言ってましたけど(笑)。

私にとっては9人目の彼氏でしたが、sawにとっては初恋でしたよね、私。そういえば最初のころのsawは「元カレにさせたんだから、おれもする権利がある」とか言っていたと思います。あはは、しばらくあの後、sawが気持ち悪くて会えなかったんですよね、私。sawには旅行中って嘘ついていたけど(笑)。

付き合ったばかりのころ、sawは「おまえさえいれば、もう一生何もいらない」って言ってくれましたよね。私は他に大切なものがたくさんあったけど、あまりに真剣だったsawを見て、少し嬉しかったのを覚えています。ただ、少し怖かったです。

今だから言えることですが、私はsawと付き合ったことを恥だと思っていません。みんなは「さっさと別れなよ」って言っていたけど、私はそこまで高望みしないほうですし、それなりに楽しいときもありました。今でも感謝しています。

いろいろ書きましたが、私はsawが大好きでした。これからもsawらしさを大切に、そして当時のように猪木のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ゲーセン以外のデートコースを開拓しましたか?

これねぇ、まず、気功でスカートめくらないし(まずできないよw
ゲーセンのデートはまず、どうかと思うぞw
ま、やってみるといいと思います。

http://letter.hanihoh.com/

あー彼女欲しいなぁ(つД`)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。